内科

副院長 大野晃

 腎臓、高血圧、循環器、消化器、呼吸器内科に心療内科と様々な専門医がおり幅広く対応できる内科となっています。さらに、総合的な内科学の力量を示す内科専門医の資格を同時に有している医師がほとんどで、いわゆる“専門バカ”の集まりではありません。また、看護師も同様のことが言え色々な診療科や病院で経験を積んできた中堅看護師を揃えております。じっくり患者様の訴えを伺い、診察により診断の目星をつけ必要な検査によりその診断を確定づけるという問診→診察→検査→診断→治療といった基本的なやり方を医師、看護師一同心がけて実践しております。また、技術的なことばかりでなく接遇面も重視して取り組んでおり気持ちよく受診していただくことを目指しております。“使い勝手のいい専門集団”が当院内科の特徴であります。