胃胸部・循環器検診車導入

不二越病院では2013年度より新たに巡回健康診断用の胃胸部・循環器検診車を導入致しました。

胃・胸部レントゲン撮影

 検診車の左後方の入口はレントゲン室となっており、胃透視撮影装置・胸部撮影装置の2台の最新装置を搭載しています。
 最新装置はレントゲンの被曝線量が従来の機器よりも少なく、又胃透視のベッドが逆さに傾いた際に受診者の方が落下しないように落下防止の肩当ても付いて、安全面にも配慮しています。

心電図検査(循環器検診)

 検診車の左前方の入口は心電図室となっており、心電図検査装置を設置しています。

外装デザインコンセプト

 「働く人の健康の保持・増進の為、事業所において健康診断を受けに来られる従業員の方々一人ひとりに健康をお届けし、検査を受けておられる間に安らぎと健康増進のイメージを与えたい。」という思いを込めて当院の診療放射線技師がデザイン致しました。

配色について

 清潔感のあるを基調とし、健康を表す緑(2色)をラインとして使用しています。

デザイン(ライン)について

 側面は、前方より流れるようなラインを基調とし、体をいたわる温かさ、思いやりの心を表現しています。
 ライン全体からくるイメージから自分の健康に目を向けてもらえる時間を演出します。
 前面から後面に繋がる2本の縦のラインでヨーロッパ車のようなさりげないお洒落感をプラスしています。

 20名以上の事業所様に向けて巡回健診を行っております。
 協会けんぽ生活習慣病予防健診が検診車の巡回により貴事業所にて実施可能です。

*お申し込みは・・・・TEL 076-424-2228 不二越病院 健診センターまで