院長のごあいさつ

健康増進と地域医療に貢献します。

 当院は、株式会社不二越の企業立病院ですが、地域の方々の一般病院として開設されており、どなたにでも受診して頂けます。不二越に勤務される従業員に加え、地域住民の皆様に質の高い、信頼される医療の提供を行い、皆様に必要とされる病院であるように時代とともに進歩していきたいと思っています。さらに超高齢化社会を迎えたわが国において、活気ある社会を築くため、健康づくりと疾患の予防により健康寿命を延ばすことが重要になってきました。病気にかかっても重症化や再発を防止して、健全な社会生活を送れるように地域医療を担っていきたいと思います。
 当院の特色ある医療としては、労働災害や職業性疾患の診療、人間ドックや健康診断などの健康管理、脳卒中や骨・関節疾患等の回復期リハビリテーションに力を入れています。また血液透析を中心とした慢性腎不全治療、外科での大腸・直腸疾患の治療があります。特に痔疾患の手術は有名で多くの患者さんが来院されており、これからも充実した医療の提供に努めたいと思っています。
 新型コロナウィルス感染症の収束が見えない今日、WithCoronaといわれ、感染対策の一環として、今後の生活様式がかわりつつあります。私たち地域医療に携わるものとして、地域の医療と福祉・介護を守るために、「コロナにかからない、うつさない」という感染予防対策に最大限注力しています。2020年5月以降、現在、当院においても受診時の体温測定や入院患者様への面会制限を継続しております。地域の患者様、ご利用者様並びにご家族の皆様には何かとご不便をお掛けすることもあるかと存じますが、何卒、ご理解、ご協力を賜ります様、宜しくお願い申し上げます。

病院長平井 忠和